ブログBLOG

2023.11.10開業2周年記念マグネット

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。

先月、無事開業2周年を迎えた「うねめ通り歯科クリニック」ですが、これを記念いたしまして当院オリジナルのマグネットを製作いたしました。
11月11日より来院された方に順次プレゼントしていこうと思っております。
自宅の冷蔵庫に貼リ、メモ紙を押さえる用に使う。歯医者を探している友人にあげる。職場の冷蔵庫に静かに貼っておく(笑)。等々使い方は自由です。
今後とも「うねめ通り歯科クリニック」が皆さんのお口の健康を守る為にお役に立てればと思っております。
尚、数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。よろしくお願いします。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック


 

2023.11.0111月休診日について

11月休診日となっております。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック

2023.10.28歯周病ってどんな病気?

こんにちは。
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。
当院予防歯科に積極的に取り組んでおります。皆さんは予防というと、真っ先に“虫歯”を思いつくかもしれません。勿論、正解です。ただもう1つ重要な疾患も予防せねばなりません。
もう1つは歯周病です。現在、歯の喪失原因の1位が歯周病、2位が虫歯となっております。
今回は、歯周病とはどのような病気であるか。歯周病の進行。歯周病にならない為に。
を掲載しております。
歯周病に対しての理解が深まって頂ければと思います。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」うねめ通り歯科クリニック
 

2023.10.062周年を迎えて

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。
10月を迎え、当院無事2周年を迎えることが出来ました。
初診を忘れず「よく見る、よく聞く、よく話す」をモットーに皆さまの気持ちに寄り添った治療やケアを提供していければと思っております。今後とも治療のみならず予防にも力を入れて参ります。よろしくお願いします。
現在ハロウィン🎃シーズンの為、院内がハロウィン仕様となっております。ご来院された時に少しでもお楽しみいただければ幸いです。
診療台のヘッドレストにつきましても、歯科治療専門に開発されたネックピローを設置致しました。より快適な治療を提供できるようになっております。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック

 

2023.10.0610月の休診日について

10月の休診日となっております。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック

2023.09.2910月の新製品のご案内

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。

今回は新製品のご案内です。
予防歯科洗口液『モンダミンリセットコートプロ』が10月より発売となります。
歯科医院専売品であり、虫歯予防に効果があります。どのような性質、作用があるのかは写真にて詳しく掲載されております。
気になる方いらっしゃいましたら、お気軽にお声掛けください。商品届き次第受付にも配置する予定です。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック

2023.09.10治療は歯周病から

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。
今回は「治療は歯周病から」についてお話したいと思います。
当院では、虫歯の治療を希望されて来院された方にも、歯周病の治療をお勧めしております。
虫歯、歯周病の原因はプラークと呼ばれるものであり、歯科医院ではよく「歯の磨き残し」と呼ばれるものです。しかし、実際にはそんなにかわいいものではありません。プラークとは「虫歯菌、歯周病菌等の集合体」であり1mg中に1億個もの細菌が存在しております。
まずはこのプラーク(歯石も含む)を口腔内より除去し、さらには日常的に少なくしておけることが、虫歯、歯周病の最大の予防となります。
このプラークを口腔内にて少なくなるように行う治療が、歯周病治療と言う事になります。
プラークの量を減らすだけが歯周病治療ではありませんし、虫歯が原因で痛みが出ている場合には優先的に虫歯の治療を行う事も勿論あります。
歯周治療後に虫歯の治療をするメリットにつきましては掲載されている写真にも詳しく書かれておりますので、参考にして頂ければ幸いです。
治療の進め方について分からない事、不安な事等ありましたら、お気軽にご相談ください。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック
 

2023.09.049月休診日のお知らせ

9月の休診日について

2、3、6、10、16、17、18、23、24、28(研修会)、30日
となっております。よろしくお願いします。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」
うねめ通り歯科クリニック

 

2023.08.23歯ぎしり、食いしばりについて

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です。
今回は「歯ぎしり」「食いしばり」についてのお話をしていきたいと思います。
「歯ぎしり」「食いしばり」と聞くと、夜間寝ている間に無意識にしているものだと思われていると思います。朝起きた時に歯や顎が痛い、口の中がジャリジャリする、口が開きづらい等の症状あれば就寝中の「歯ぎしり」「食いしばり」を起こしている可能性が非常に高いです。
では、日中の仕事中、力仕事、運動している時等はどうでしょう?
「歯ぎしり」「食いしばり」は無意識に行なってしまうものなので、気づく人は少ないかもしれませんが、かなりの方が「歯ぎしり」「食いしばり」をしているように思います。
「歯ぎしり」「食いしばり」を日常的に行なっている方は、虫歯、歯周病様の症状であったり顎関節症様の症状を起こすことが多いです。
本来、リラックス状態での口腔内では歯と歯は噛み合うことはなく、「歯ぎしり」「食いしばり」
を行っている人は過剰な力を歯に与えていることとなります。
現在、スポーツの中継等を見ても多くの選手がマウスピースを装着しているのが分かります。
“強く噛み締める”ということは歯にかなりのダメージを与えてしまうのです。
歯周病に罹患している場合には、歯周病の進行を早めてしまう要因にもなります。
「歯ぎしり」「食いしばり」等気になっている人がいっらっしゃれば、私及びスタッフ等にお気軽にご相談ください。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック






 

2023.08.07唾液と虫歯の関係性

こんにちは
うねめ通り歯科クリニック院長 笹内貴史です
今回は「唾液と虫歯の関係性」についてお話していこうと思います。
以前、虫歯予防に『再石灰化が重要である』ことをお話いたしましたが、再石灰化に重要な役割を果たすのが、唾液となります。
その他にも唾液には重要な役割がたくさんあります。
写真に詳しく記載されておりますので、写真もご参照ください。
加齢、薬の服用等にて唾液の減少が起こることもあります。
唾液の減少を感じている方は、写真の「唾液を出す為には?」を参照してみてください。
唾液腺マッサージも非常に簡単に行えるものとなっております。試して頂ければ幸いです。

「郡山で予防で皆さんの歯を守りたいと願う」 うねめ通り歯科クリニック
 

1 2 3 4